豆百科

簡単豆レシピ

節分豆で簡単ごはん

節分豆で簡単ごはん

季節の変わり目の健康を願う節分豆。 香ばしい国産最高級大豆を使っておいしい豆ごはんが驚くほど簡単にご自宅で作れます。まめで益々御健康の願いを込めてぜひお試しください。

作り方
  • 普通にごはんを炊く準備をしてください。
  • 準備ができた炊飯器に、米2合に対して塩小さじすりきり1杯、日本酒を約20cc入れます。
  • その上に節分大豆を米2合に対してひと握りを目安に炊飯器に入れます。
  • あとはいつもの通りのセットでごはんを炊いてください。
  • 炊きあがったら適度に混ぜ合わせて、出来上がりです。

Recipe01

丹波黒豆で香ばしい豆ごはん

丹波黒豆で香ばしい豆ごはん

丹波産の特製素煎り黒豆を使っておいしい黒豆ごはんが驚くほど簡単にご自宅で作れます。食事を飾る自慢の一品として、また健康な食生活を目指してぜひ一度お試しください。

作り方
  • 普通にごはんを炊く準備をしてください。
  • 準備ができた炊飯器に、米2合に対して塩小さじすりきり1杯、日本酒を約20cc入れます。
  • その上に素煎り黒豆を米2合に対してひと握りを目安に炊飯器に入れます。(梅干1ヶ~2ヶを種を除いて細かくして入れると一層おいしさが増します)
  • あとはいつもの通りのセットでごはんを炊いてください。
  • 炊きあがったら適度に混ぜ合わせて、出来上がりです。

Recipe02

健康的な酢大豆を簡単にご自宅で

毎日10粒を欠かさず食べてみてください。
大豆レシチン・リノール酸と酢は高血圧やコレステロールの除去に有効といわれています。

作り方
  • 口の広い蓋付きビンに、食酢を半分ほど入れます。(初めての方には少々の蜂蜜を入れて甘味を付けることをお勧めします)
  • 素煎り黒豆を、お酢が8分目になるまで入れて、約2日蓋をして冷蔵庫に保管します。(途中2回かきまぜてください)
  • 酢が豆にしみこんで少なくなってきたら、もう一度すべて浸るくらいに食酢を入れ、上下をかき混ぜた上、もう一日冷蔵庫に保管して出来上がりです。(出来上がりまで3日間)
  • 毎日5~10粒程続けてお試しください。

※保管につきましては、冷蔵にてお願いいたします。

Recipe03

〒604-0965 
京都府京都市中京区夷川通柳馬場西入る六丁目264
TEL 075-211-5211 FAX 075-211-4520

明治17年、創業者「角田 政吉」が京都夷川(現在と同じ場所)にて豆の雑穀商として創業。
明治20年に五色砂糖掛豆(現在の夷川五色豆)を考案し、京都駅で販売したことから京都名物となる。
現在、京名物夷川五色豆をはじめ、30種類以上のこだわりの豆菓子や、京銘菓すはまだんご・月しろ等おいしい豆にこだわった商品作りを展開している。
  • その他店舗のご案内
  • 豆政の歴史はこちら
  • アクセスマップ